忍者ブログ

夢見がち。

夢小説の設定だけ考えてニヤニヤしてるキモブログサイト。 たまに小話付。最近はとうらぶ報告しかしてない。

うちの子のぎゅっサバ話その1。

もしぎゅっサバにうちの子たちがそこに居たら。みたいな。

せっかくぎゅっサバやってるんだからネタにすればいいじゃない。

と言う事で今までに紹介してきた、
うちのテニプリヒロイン達を無人島に派遣してみよう、と言う企画です。
小話をちょいちょい追加していく予定。なのにネタなんか全く浮かんでない。
一気に全員出して夢の共演(笑)とかは無理なので1人ずつ。

最初はこの子。
四天宝寺マネージャーヒロイン(広島っ子)です。
ここはこの子一種類だけで終わらせます。だってめんどい
デフォルト名は日色 音々(ひいろ ねね)。



-------------------------
ぎゅっサバ派遣話その1。
~フェミニストオカン広島っ子編~


プロローグは忘れた長いので端折る。


謙也「はぁー、なんやえらい事になってしもたな」
日色「ん・・・、でもあの子達のほうがもっと大変じゃろうね・・・」
白石「せやなぁ、俺等は元々の合宿予定の場所に着いただけやし。
   ちょっと予定は狂ったけど、やることはあんま変わらんからな。
   ・・・なるべく負担にならんよう気ぃつけんと。日色、頼むで」
日色「ん、分かっとる」
白石「でも自分のことも気ぃつけや。日色も女の子やねんから」
日色「ん、ありがと」
千歳「さすが白石、パーフェクトな気遣いたい」
白石「当然の事やろ」
謙也「どや顔すな

橘「音々、千歳」

千歳・日色「「桔平・・・ん・・・?」」
橘「まさか二人が同じ学校だとは思わなかったな」
日色「知り合い・・・?」
千歳「日色さんも・・・?」
橘「なんだ、知らなかったのか。
  千歳は前の学校の時の仲間で、音々は従兄妹だ」
日色「前の?・・・あぁ(怪我させたんって千歳君じゃったんか・・・)」
千歳「従兄妹?・・・不思議な縁もあるもんやね」
橘「ハハっ、そうだな。・・・音々、大丈夫か?」
日色「?何が・・・?」
橘「・・・いきなりの事に戸惑っているかと思ったんだが・・・まぁ、何ともないならいい。
  だが、気づかないうちに負担になっているかもしれないからな、無理はするなよ」
日色「ん、さっき白石君にも言われた」
橘「そうか、ありがとう白石、助かる」
白石「いや、気にせんでえぇよ、当然の事やし」
橘「そうか・・・だがウチの音々はやらんぞ
白石・謙也「「いや何でいきなりそうなんねん!!」」
橘「ではな」
白石・謙也「「無視かい!!!」」


本領発揮のフェミニスト。

小日向「よい・・しょ・・・ふぅ(薪拾いって意外に重労働なのね)」
日色「・・・大丈夫・・?半分持つよ」
小日向「えっ?あっ、日色さん。いえ、大丈夫ですから」
日色「(ひょい)」
小日向「あっ、日色さん!待ってください!私まだ持てますよ!大丈夫ですから!」
日色「えぇんよ。・・・小日向さん、息が上がっとるよ。うちはまだ大丈夫じゃけぇ」
小日向「えっ、いや、でも、私は手伝いに来てるわけですし」
日色「・・・何かせんと落ち着かんのは分かるけど、そのままじゃと本当に倒れるよ・・・?
   そんな事になったら辻本さんが余計に心配する事になる。・・・それは嫌じゃろう?」
小日向「・・・はい・・でも」
日色「大丈夫。小日向さんががんばっとるんは皆知っとるけぇ、
   ちょっとくらい甘やかされたって罰は当たらんよ」
小日向「・・・ちょっとだけじゃないと思います・・・皆さん優しくして下さってますし・・・。
    ・・・たくさん甘やかされているような気がします・・・」
日色「小日向さんが笑顔になると皆頑張れるけぇね。
   そんな笑顔の可愛い、頑張りすぎの頑張り屋さんは、皆甘やかしたくなるんよ」
小日向「そんな・・・」
日色「じゃけぇ、うちにも甘やかさせて・・・ね・・・?」
小日向「えっ!いや、あの、その・・・っ」
日色「ハハっ、やっぱかわえぇね」
小日向「っ日色さん・・・!」(赤面)
 

忍足「何 や ア レ は ・・・!!!
「「・・・・・・・・」」←↑出て行き損ねた負け犬たち
忍足「謎の・・・!謎の空間が出来上がっとる・・・!!近寄られへん・・・!!
謙也「・・・あれが四天宝寺一のモテ女、日色音々っちゅー話や・・・」
忍足「何やて・・・!?
日吉「(うるさいなこの人は)」
白石「・・・あの優しさと甘い言葉に落ちた女子は数知れず・・・
   去年、そして今年のバレンタインは日色の1人勝ちやった・・・」
切原「マジっすか・・・」
向日「すげー・・・跡部みてぇ」
千歳「あー・・・アレは凄かねぇ」
遠山「そうなん?えぇなぁ日色、めっちゃ腹いっぱいになるやん」
橘「相変わらずだな、音々は」
伊武「昔からあぁだったんですか・・・?」
橘「バレンタインの事は知らないが、
  近所のおばさん達からよく物を貰っていたのは見たな。
  杏もよく誕生日とかにプレゼントを贈ったり、貰ったりしていたし」
神尾「杏ちゃん・・・!」
桃城「へ、へぇ・・・」
越前「・・・まだまだっスね、桃先輩」
桃城「てめっ」
乾「ふむ、いいデータが取れた」
海堂「・・・何のデータっすか」
河村「手塚と真田君がまだ固まってるけど・・・」
菊丸「あ、ホントだ」
不二「ふふ、別にいいんじゃないかな、放って置いて
切原「よくねぇっスよ!」
不二「えー」(´・ω・`)
切原「えーって・・・(その顔ウザっ)!真田副部長ー!!」(いい子)
大石「手塚ー!!しっかりしろー!!」
柳「辻本にも似たような事があった確立98%」
仁王「えらく高いのぅ」
柳生「日色さんの気遣いは素晴らしいものです。私も見習わなくては」
仁王「・・・プリっ」
--------------------------------------
大体の人出せたんじゃないコレ。
がんばった!がんばった自分!ほぼ一言だけど!


思ったより長くなったなぁ・・。


ブログパーツ

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

お知らせとか

リク停止中
ブログ内一部名前変換可。
まだまだ企画発動中。
お気軽にご参加ください。
--------------------------------------
8/10
ドラクエ中







カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

素敵商品

アンケート


カウンター

名前変換

ブログ内検索

おまけ

☆全順位はこちらからどうぞ☆

フルイチオンライン リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
↑貼るだけなのでブログでもOK↑
Copyright ©  -- 夢見がち。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]