忍者ブログ

夢見がち。

夢小説の設定だけ考えてニヤニヤしてるキモブログサイト。 たまに小話付。最近はとうらぶ報告しかしてない。

FGO×ジョジョ話。

もう師走・・・。

パソコンが新しくなりました。
ノートパソコンなので炬燵で使えます。やったね。
そして炬燵から出たくない日々。
デスクトップの大きい画面に慣れているせいで、
文字とかいろいろ小さくて慣れないです。

そして65階で来る二振り目の毛利。
あの苦労はいったい何だったのか・・・。

あと最近長船一族が熱い。



FGO×ジョジョヒロイン
~FGOどころかFateすらノータッチ編~

FGOやりたい。
ブラウザで出来るようになってくれないだろうか・・・。

えー、上記の通り原作は全く知らないです。
ピクのシブで素敵作品を見ている程度の知識しかないため、
なんかいろいろ違和感あってもスルーでお願いします。
ジョジョとの細かい時間系列も気にしない方向で。時間加速もしないよ。

--もう一人の最後のマスター--
生い立ちとか性格なんかはココの子。龍が如くは全く関係ないです。
このDIOの子の母親が魔術師家系の人だった。
母親は吸血鬼のDIOをちょっと利用して子供を産み、
魔術的なことに利用しようとしていた。
でも上記リンク先のようなことがありヒロインにコロコロされる。
ヒロインは魔術師のお家(母親の実家)に引き取られる事に。
基本的に母親の実家はそこそこ古いけど最近は没落気味でみんな才能が微妙だった。
そのため考え方はほぼ一般人(魔術?そんなもんよりスマホのが便利じゃん?)
考え方が魔術師寄りな母親はそんな家族の考え方が気に食わなくて家出した模様。
そんな一般人(笑)家族に育てられたので無表情コミュ障だけど普通の子に育ちました。
でも男の人は苦手だし母親と男を殺したことは今で夢に見る。
母親にDIOのことは散々聞かされていたので、
自分もいつか父親と同じ化け物になってしまうんじゃないかと恐ろしく思っている。
コミュ障+人を遠ざけている感があるのもこのため。
父親たちのせいで頭脳的にも身体的にもとびぬけて優秀。
あくまで人間の範囲内に限る。でも覚醒すると人間の範囲を軽く超える。
けどサーヴァントには敵わない。
手抜きされてちょっぴりいい勝負ができるかもしれない程度。
お家の人はヒロインのスタンドを魔術的なものだと思っている。多分別物。
あとヒロインが母親たちを殺したことは知っている。
まぁあんな扱いされてたんじゃ仕方ないよねー、
と思っているため特にヒロインに対して思うところはない。
(ここら辺の思考回路はちょっと一般人からかけ離れている)
そんな感じで割と平和に暮らしていた(15歳くらい)
が、がっつり魔術師な親戚に目を付けられ誘拐、
家族をなんやかんやされたくなかったらいうこと聞けや、
と脅されカルデアに放り込まれることに。
で、なんやかんや原作通りあり、
残ったのはぐだ(男か子かはどっちでもいい)とヒロイン。
二人で最後のマスターとして頑張っていくことに。
ヒロインが無表情コミュ障な為、スタンダードな魔術師と誤解され、
ちょっといろんな人から警戒されていたりしたけど、
コミュ力Maxなぐださんにかかればあら不思議、
ヒロインの本質がみんなに知れ渡っていき優しい視線をもらうことになるよ。
そうなるまでがちょっと長いけども。
ぐだからしてみれば唯一の同志だし魔術のこともいろいろ教わりたい、
どうせなら仲良くやっていきたい。
ヒロインとしては、
自分はどうあがいても魔術と無関係になることは無理だろうからどうでもいいけど、
魔術とは何の関係もない一般人のぐだを、
なるべく無傷で家に返してあげたいと思っている。
すぐ家に帰すのはさすがに無理だけど、すべて終わった後、
普通の生活に問題なく戻れるよう体や心を守っていこうと思っている。
ぐだを全力で守るウーマン(強い)
その献身的ともいえる姿に裏があるのではと誤解が生まれたりもしたり。
まぁ大事になる前に解けるけどね。
そんなこんなでマスターとしてぐだと頑張っていたある日、
新しいサーヴァントを呼んだらオトン(善)が来た。
オトン(善)が来た(大事なことなので2回言った)
母親から聞かされたわけじゃないけどいろいろ自分で調べたので知っていた。
驚きのあまり腰抜かした後全力で逃げた。
その後なんやかんやあり、サーヴァントと父親としてヒロインを全力で甘やかす。
(ヒロインに説明を受けて娘として受け入れた結果)
その甘やかしに真っ赤になりながらものすご戸惑っている様子で、
今までヒロインに警戒心持っていた人たちの誤解が全部綺麗になくなった。
そんなこんなでマスターとしてぐだと頑張っていたある日、
新しいサーヴァントを呼んだらオトン(悪)が来た。
オトン(悪)が来た(大事なことなのでry)
恐ろしさのあまり腰が抜けて動けなかった。
オトン(善)がなんとかしてくれた。
オトン(悪)はちょっぴり傷ついた。
そんなこんなで父親ーズを呼んじゃったヒロインが、
ぐだやサーヴァントたちと友情を育みながら頑張っていく話。
相手は特になし。
-------------------------------------------------------------------------
マシュにはぐだと同じように懐かれて先輩呼びされていると思う。多分。
ぐだ男だったらちょっと変わるかな。

久しぶりに設定書いたら長くなったな・・・。
もうちょっと短くしたいもんだ・・・。
ブログパーツ

拍手[6回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

お知らせとか

リク停止中
ブログ内一部名前変換可。
--------------------------------------
8/25
まだまだグラブル中







カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

素敵商品

アンケート


カウンター

名前変換

ブログ内検索

おまけ

☆全順位はこちらからどうぞ☆

フルイチオンライン リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
↑貼るだけなのでブログでもOK↑
Copyright ©  -- 夢見がち。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]