忍者ブログ

夢見がち。

夢小説の設定だけ考えてニヤニヤしてるキモブログサイト。 たまに小話付。最近はとうらぶ報告しかしてない。

テニプリ話その15。

ちょっと思いついたので書いてみた。

オサムちゃん視点の小話。
ちょっとキモめ。

テニプリヒロイン
~思いついたからって書けばいいってもんじゃない編~

ヒロインはココの広島弁の子をイメージしてます。

-----------------------
正直どうかと思う。
あり得へんやろ、この年になって。
自分より一回りも離れてるコドモに”恋”してるとか。
しかも生徒。我ながらヤバすぎる。

でも―――――――。

「(好きになってもうたもんはしゃーないやんか。)」

なんで、とか、何処を、とか、そんなん聞かれても答えられへん。
なったもんはなった。

日色
日色
日色

気ぃ抜くとすぐ目で追ってまう。

「(あ、コラ白石、近すぎや。謙也、いやらしく肩抱くな。千歳、頭撫でなや。
  金太郎、飛び付いてんちゃうぞコラ。日色もなんで―――。)」

―――そないに笑顔やねん。

・・・なんて、嫉妬とか。

「(大人気ない通り越してキモいわ・・・)」

彼氏は居るんか、とか。
居るんやったらこん中の誰かなんか、とか。
それとも別んとこの奴か、とか。

”女”としてのお前を、もう誰かが見てるんか、とか。

・・・中学生か、俺は。

気にしすぎて文字通り夢にまで見た。
内容、は・・・誰にも言われへん。しいて言うならごめんなさい。
・・・日色もまさか教師に こないイヤラシイ目で見られてるとは思うてへんやろ。

「(あーもう、なんで俺 教師やねん。辞めたろうかな。いや、辞めへんけど)」

せめて日色が高校生やったら――――。

「(・・・いや、それでも犯罪やけど。今よりは ましやん)」

なんでお前は中学生やねん。

なんで俺は教師やねん。

なんでお前は生徒やねん。

なんで俺は――――。

「センセ?」
「ぁ?」
「聞いとったん?」

いつの間にか日色と白石が目の前に居った。危ない。

「あ~スマン、ボーっとしとったわ、何やったっけ?」
「来週の練習メニューの話や」
「・・・具合でも悪いんですか・・・?」
「いや、大丈夫や。・・・昨日飲み過ぎてな、あん位が残るとか歳やろか・・・」
「オサムちゃん、気ぃ付けんとすぐメタボなってまうで」
「やかましわ、っとメニューな、それでえぇよ」
「・・・ちゃんと見ました?」
「白石と日色が考えたんやから見んでも大丈夫やろ」
「確認くらいちゃんとしてや、オサムちゃん」
「問題なしや」
「はぁ、まぁえぇんならえぇけど。なら日色、コレ清書して部室に貼っといてくれるか?」
「ん、分かった。じゃぁ、失礼します」
「おー、お疲れさん」

なんだかんだ言うても、俺が”教師”で、日色が”生徒”やからこうして話もできるし。
これがなかったらホンマに赤の他人や。

でも―――――それ以上になることは、ない。

「(・・・まぁ、以下にもならんけどな。多分。)」

なるとしたら、そん時はきっと――――。
------------------------------------------
オサムちゃんきもーい(お前・・・)

途中オサムちゃんが謙也とかに色々ケチつけてますが、
すべてオサムちゃんの濁ったフィルター越しなので大したことはないです。
仲間内での軽いスキンシップ程度。
ブログパーツ

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

お知らせとか

リク停止中
ブログ内一部名前変換可。
まだまだ企画発動中。
お気軽にご参加ください。
--------------------------------------
8/10
ドラクエ中







カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

素敵商品

アンケート


カウンター

名前変換

ブログ内検索

おまけ

☆全順位はこちらからどうぞ☆

フルイチオンライン リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
↑貼るだけなのでブログでもOK↑
Copyright ©  -- 夢見がち。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]